スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会






お茶会…と言ってもお花のレッスンでの作法のお話し


京都で師事している木下先生は習いに来ていられれるかたが、ほぼフローリストの方々。


かく言う私もその一員ですが同業でいいものを作られるかたがことごとく木下先生に師事されていたので是非!とレッスンに通い始めました。


プロのフローリストにしっかりデザインを教えることのできるかたは数少ないと思います出会いに感謝です


こちらのお教室、京都にあるのですが、昨日のレッスンは茶花のお話しとともに、ミニミニお茶会。いっぽう堂さんの青雲というお抹茶とともに初心者向けにお作法を教えていただきました


……………た、楽しい~


本当に古き良き日本、和の心や所作って素敵です


京都はそんなモノが溢れている街で、すぐいけるところにあってこれにも感謝です。

私がホンモノのお茶会にいけるのはいつになるやらわかりませんが、
こうやって花にからめていろんな知識が増えることは
素晴らしいことだと思います。

素敵な環境が溢れているこの状態にほんとに感謝です。

画像横になったままだったりですが、他の方のを撮らせていただきました











残念なことに自分のだけ保存できてませんでした


同じ花材でいろいろ表現できますよね。
ロザフィにもいえますね
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。