スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語とお食事

京都グランヴィアホテルであった月亭八方&八光の落語会に
母をつれていってきました。

私は落語は初めてでしたが、お二人ともお話がほんとうにおもしろくて、
「噺家」というお仕事を再認識しました。
八方さんは息子さんとお仕事できてるのが嬉しくてならない、
と言っておられました。
仲の良い親子だなぁ、と思います。




20110222233634.jpg

この時期、京都グランヴィアホテルではいつも京都の伏見の新酒の
試飲会とともに催しがあります。
(昨年は東儀秀樹の演奏会でした。)
立派な酒樽がずらっと。
もちろん、お酒もおいしくいただきました。





お料理は食べるのに夢中で(笑)写していませんが、
山菜を使ったお料理もたくさんあり、
京都ならではのものが盛りだくさんでお腹いっぱいでした~

母は少し足が悪くて、歩くのがつらいのですが、
この日はがんばって杖をもってはるばる京都まできてくれました。

落語も食事も楽しんでくれたようで良かったです。
窓から見える京都タワーをみて「きれいやなぁ」とめずらしく言うので
(うちの母はあまり、そういうの口にださないタイプ)
一緒にとってあげる、というと嬉しそうに写ってくれました。







親孝行って、出来るときにしなきゃいけないなぁ。。。
またどこか連れて行ってあげたい、そう思います。

お土産には美味しいといつも完売する、グランヴィアの食パンをゲットしました~
ちゃっかり、自分のも(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。