スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

皆さんはもうクリスマスリース飾られてますか?

キリスト教ではリースはアドベントリースといって、クリスマスイヴの4週前の日曜日から飾られます。毎週日曜日にリースに4本立てられたろうそくを1本ずつ灯して最後の1本でクリスマスを過ごします。イエスキリストの誕生日。枯れない常緑樹と始まりも終わりもない丸い形は永遠の命をあらわします。

4本のキャンドルには意味があり
1本目 病気や怪我で苦しむひとたちのために
2本目 差別や飢えに闘う人たちのために
3本目 愛するあなたのために
4本目 平和を創り出すひとりひとりのために
4本灯ったら神に祈りをささげる・・・

リースって厳かなものなんですよね。。。
ちなみに最初は紫のリボンで装飾し(罪の償い)最後は白のリボンで装飾します(新しい門出)
だから本来のリースは卓上におくタイプだったり、置いた形でぶら下げるものなんですね~


日本ではイベントとして楽しむクリスマスが主流ですのでよりカジュアルに装飾を楽しんでいるので、ドアリースが一般的。

私はこの時期フレッシュで作るリースが大好き
モミ、クレスト、薩摩杉を使ったリースです。
40㎝はあります。



リンゴもフレッシュなので、リンゴにあきたらリボンとリンゴをはずして
こんな感じにグリーンなリースに。



お部屋が一気にクリスマス

みなさんもゼヒ飾ってみてくださいね

こちらはいつもの香るバラ



癒されますぅ~
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。