スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインにおいてのインスパイア

皆さんは「Asian Ace」というTBSで放送されている番組、
見られたことありますか?

いろんなジャンルの方が対決するエンタメバトルのバラエティ番組です。

先日見たときは
伊藤羽仁衣(いとうはにーと読むそうな。最初はにえさんだと!!!)
キース・プン(シンガポールのオートクチュールデザイナー)
のお二人の対決。

ウェディングのゲストドレスをデニムを使って対決するものでした。

本当にどちらも素敵で。でもある意味、すべてにおいて好対照で。

この、キース・プン氏、最初のデザインをいつも評論してくれる、ヘアデザイナーに
ダメだしされてから・・・・

デザインを模索し始めるのです。
そしてインスパイアされたのは
本屋で見つけた折り紙の本。


折り紙をインスパイアしたドレスは
色も形もとても素敵で、
女性を美しく見せるドレスでした。。。


なんだか、ひさしぶりにドキドキしました。
確かに、TV的な要素もあるとは思いますが、
それをさしひいても、
ドキドキしました。

それはフラワーデザインにおいても
根っこの部分は同じだから。

自分の世界は持ちつつも、
そのデザインは見る人を魅了できるか?
決して自己満足でおえてはいけない、
デザインの世界。
自己満足だけならそれはデザインでなくて創作。

才能ある人の作品に出会うとやはり
アドレナリンが激しくなります。

デザイン、やっぱり楽しいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。